スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL&UEFAカップの組み合わせが決まる

2009年03月21日 12:17

昨日CLとUEFAカップの組み合わせ抽選が行われましたがその結果を簡単に。

王者マンUはポルト、リバプールはチェルシーと激突という記事から。

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝以降の組み合わせ抽選が20日、スイス・ニヨンで行われた。王者のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は準々決勝でポルト(ポルトガル)と対戦する。注目はリバプール対チェルシーのイングランド勢対決で、両チームのCLでの激突は5季連続


この記事からもわかるとおりチェルシーとリバプールの試合はもういいんじゃないでしょうかね。もう少し空気読んでくれよ?って感じ。
クリスマスのような一種の行事にしたいんですかねUEFAは・・・。

マンUはこの中ではラッキーな相手になった感じはしますね。
連覇が見てきたように思いますが、CLのジンクスを覆す事が出来るかちょっと楽しみではありますね。それにこの組合わせだと決勝でマンU対バルサの対戦もあり得る感じがしてちょっと出来すぎな感じはしますけどね。

組み合わせの結果は以下のとおりです。

準々決勝
1ビジャレアル v アーセナル
2マンチェスター・U v ポルト
3リバプール v チェルシー
4バルセロナ v バイエルン

準決勝
準々決勝2の勝者 v 準々決勝1の勝者
準々決勝4の勝者 v 準々決勝3の勝者

準々決勝は4月7、8日にファーストレグが4月14、15日にセカンドレグが行われる予定です。


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

[CL&UEFAカップの組み合わせが決まる]の続きを読む
スポンサーサイト

2011年はウェンブリーで!!

2009年01月30日 11:43

チャンピオンズリーグの決勝の地が2011年と2012年ともに決定しました。

2011年CL決勝はウェンブリーで開催という記事から。

UEFAは29日、2011年のチャンピオンズリーグ決勝をロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催すると決定した。また、2012年の決勝はミュンヘンのアリアンツ・アレーナで行われることになった。
 ウェンブリーがCL決勝を開催するのは六度目となるが、2007年に9万人収容のスタジアムに生まれ変わってからは初めてとなる。
 ちなみに、今季の決勝はローマのスタディオ・オリンピコ、2010年決勝はマドリードのサンティアゴ・ベルナベウで行われる。


2010年までは決まっていましたが、2011、12年と開催地が決まりましたね。
ニューウェンブリーでの開催は嬉しいです。
ウェンブリーでプレミア同士の決勝が行われると嬉しいのですけどね。


そしてUEFAカップの開催地も決まったようです。
2009?10シーズンのファイナルがアイルランドのランズダウン・ロードで2011?12シーズンのファイナルがルーマニアのブカレストとなってます。


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

[2011年はウェンブリーで!!]の続きを読む

シティオーナーがブッチギリ!!

2009年01月07日 17:51

英国サッカー界の富豪ナンバーワンはやっぱりシティでしたね。

英国サッカー界一の富豪はマンCオーナーという記事から。

サッカー誌Four Four Twoによる毎年恒例のリストによると、シャイフ・マンスール氏は個人資産222億ドル(約2兆852億円)。クイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)に投資したインド人実業家のラクシュミ・ミッタル氏が185億ドル(約1兆7377億円)で2位に入った。QPRの共同オーナーでフォーミュラ1会長のバーニー・エクレストン氏が5位につけた。 同誌によると、アブラモヴィッチ氏は、世界金融危機で44億4000万ドルを失い、現在の資産は103億6000万ドル(約9731億円)という。


個人資産ですからね?、もの凄い金額すぎてあまりパッときませんね。(苦笑
QPRはこれからのチームですのでプレミアに上がってきてからが楽しみです。


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

[シティオーナーがブッチギリ!!]の続きを読む

FIFPro年間最優秀選手賞はC.ロナウド

2008年10月29日 09:31

今日のニュースはまずこの話題から。

マンUのC・ロナウド、FIFPro年間最優秀選手賞を受賞という記事から。

国際プロフットボール選手協会(FIFPro)は27日、2007−08シーズンの年間最優秀選手賞にマンチェスター・ユナイテッド(マンU)のクリスティアーノ・ロナウドを選出したことを発表した。


投票は57,500人のプロフットボーラーからの投票で決まるこの賞を受賞するのは、本当に嬉しいでしょうね。
ロナウドもコメントで喜びを語ってます。

「世界中の5万人以上のプロ選手による投票で選ばれたというのは、とてつもないことだと思う。自分を支えてくれた、マンUとポルトガル代表のチームメート、コーチングスタッフ、家族や友人に感謝したい」



A6.jpg


ファーギーもご満悦ですね。
これでバロンドール獲得に一歩近づいたかな?


そしてベスト11も最優秀選手賞と共に発表されてます。

その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
[FIFPro年間最優秀選手賞はC.ロナウド]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。