スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL準々決勝の結果 ?その2

2009年04月09日 19:05

CL準々決勝が昨日に続き行われましたがその結果を簡単に。

チェルシー、バルサが先勝=準々決勝第1戦に快勝?サッカー欧州CLという記事から。

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は8日、当地などで準々決勝第1戦の残り2試合を行い、前回準優勝のチェルシーは4季前の覇者リバプールに敵地で3?1逆転勝ちし、イングランド勢対決に先勝した。3季ぶりの優勝を目指すバルセロナ(スペイン)もバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に4?0で快勝し、ともに4強入りに前進した。


2試合とも見ましたが、チェルシー戦はたふたブログの方で書くのでこちらではバルサ対バイエルンの試合の感想を。

結果を見てわかるとおり、バルサがバイエルンを圧倒したのは言うまでもないです。
バイエルンは何がしたかったんでしょうかね。
ルシオを始め怪我人がいてベストなメンバーじゃない事もわかりますが、あんなサッカーしていたら当然こういう結果になりますよね。

ベッケンバウアーも「私が前半に見たフットボールは、間違いなくバイエルンの歴史上で最低の内容だった」とコメントしてるとおり前半は特に酷かったですね。


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

中途半端に前からボールを取りにいくけど、ガッツリいかないから簡単にかわされて、空いたディフェンスラインの前をバルサ攻撃陣に自由に使われてました。

これってクリンスマンの指示なんでしょうかね。
それとも選手個人のプレーがダメなだけだったんでしょうか?
たぶんチームとしてノープランの可能性の方が高いとは思うんですけどね。

そして後半はラインを低めにして守りに入っちゃう所もちょっとチグハグな感じでした。
「それを前半にやれば良かったのにね」って。

ルンメニゲ代表取締役は「今や、CLでチャンスはない」「我々はブンデスリーガに集中しなければいけないし、来シーズンの出場権を得なければいけない。週末のフランクフルト戦から、それを始めなければいけない」と早くも白旗宣言。

確かにリーグ戦で4位のバイエルンはCL圏内を獲得するため、可能性の低いCLよりリーグ戦という事は分かるんですけど、それってどうなのって感じ。
ベスト8のチームとは思えないです。
あっもしかしたら油断させておいてバルサの足元を救う作戦ですかね。
そうだと良いんだけど、多分違うでしょうね。
まぁこのカードのセカンドレグは見る事はないと思いますけどね。

試合結果 ※赤字が勝ったチーム

バルセロナ 4?0 バイエルン
●リバプール 1?3 チェルシー

これで次のセミファイナルはバルサ対チェルシーとリバプールの勝者になったわけですが、正直今のバルサはかなり強い。
どちらが勝ってもプレミア勢との対戦になるのですが、どちらにしてもプレミア勢はきびしい試合になりそうです。



人気ブログランキングにほんブログ村 サッカーブログランキングに参加中です!1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldfootballnews24.blog8.fc2.com/tb.php/188-2f1298d5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。