スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLセミファイナルの結果

2009年05月07日 04:32

昨日、今日と行われたCLセミファイナルの結果を簡単に。

ユナイテッドが2季連続で決勝へ!という記事から。

5日に行われたCL準決勝セカンドレグ、アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドの試合は、ホームでのファーストレグを1?0で勝利していたユナイテッドが、3?1でセカンドレグでも快勝。2試合合計スコアは4?1として、2年連続の決勝進出を決めている。


マンUの完勝といった所でしょうか。
アーセナルとしては出ばなをくじかれた事が後々に響いてしまいましたが、マンUの好守の前に攻撃の形を作れなかった所は残念でした。


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

そしてチェルシー対バルサですが、最後の最後でバルサが追いつき2試合トータルで1?1。
アウェーゴールの差でバルサが決勝に進出。

この試合1番の注目はバルサでもなくチェルシーでもなく審判だったのではないでしょうかね。
ヒディンクを含めてかなり激高してるのもわかります。

「私はまだとても失望している。アドレナリンが漲っている時にゲームの分析をするのは簡単じゃない」
「PKについては、本当に感じていることは言わないよ。だがあれは不正義だ。(ハンドがあったとされる)ピケとエトーは腕を上げるべきではなかった」
「ああいうのを見るのは悲しいよ。ドログバはユニフォームを引っ張られたし、マルダもエリア内で(ダニエル・アウベスに)倒された。あれもPKだ」
「疑わしいのは1つだけじゃない。あの審判にこの試合を担当させた人へ聞けばいいさ」


確かにPKを3、4回見逃されては勝てる試合も勝てません。
あのまま勝っていたとしてもあの主審のジャッジには到底納得いきませんね。

本当残念です。


しかしチェルシーの選手はよく戦いました。
ファーストレグと同様にメッシには仕事をさせませんでしたし、しっかりした守備からカウンターという作戦もほぼ出来ていたと思いますしね。
ご苦労様と言いたいです。


さて決勝はマンU対バルサになり、UEFA的には思惑通りの決勝となりましたが、プレミアファンの僕としてはいつもはライバルですがマンUに連覇して欲しいですね。
バルサは攻撃オンリーのチームですから、色々な戦術を使えるマンUの方が分はいいと思うのですけどね。
それとチェルシーがある程度バルサ攻略の糸口を見せたとは思うので、ファーガソンはそれをもとに対策を練ってくるでしょうしね。




人気ブログランキングにほんブログ村 サッカーブログランキングに参加中です!1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldfootballnews24.blog8.fc2.com/tb.php/202-eb477c31
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。