スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のニュース色々 ?5/15日付

2009年05月15日 09:58

1週間のニュースの中で気になった事をメモ的に残しておこうって感じで、取り上げなかったニュースをまとめてみました。毎週金曜か土曜はこんな感じでやってみようかなって。

まずは水曜日のニュースから。
ジェラードが受賞の喜びを語る

今年のFWA年間最優秀選手賞を受賞することになったリヴァプールMFスティーブン・ジェラードが、喜びのコメントを残している。
記者投票によって選出される同賞を受け取ることになったジェラードは、クラブの公式HPで以下のように語った。


このFWAはイングランド国内でプレイするサッカー選手を対象とした賞で、FWA(サッカーライター協会)によって、1948年以降毎年表彰されている賞です。

「うれしいよ。でも、ちょっと驚いているね。このリーグにいる選手たちの質を見れば、この賞を受け取るのは大きなことだ。僕のヒーローであるジョン・バーンズやスティーブ・ニコル、ケニー・ダルグリッシュらが獲得してきた賞だから、なおさら特別だね」
「マンチェスター・ユナイテッドだけじゃない。周りを見れば、チェルシーやアーセナルにも素晴らしい選手がいるよ。この賞を獲得することが僕にとって大きなことであるように、クオリティーは高くなっている。ただ、僕はこのクラブで大きなサポートを受けているね」


とジェラードも喜びを語ってますが、今シーズンは得点も15ゴール(5/15日現在)と好調ですし、選ばれて当然の感じはしてます。

イングランドの選手が取ったのも久しぶりですから尚更うれしいですね。
去年、一昨年はロナウドが連続受賞してますからランパード以来4年ぶりです。
来シーズンもリバプールはもちろん代表の方でも活躍を期待してます!!


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

アンチェロッティ、チェルシーでA・ヤング獲得?

アブラモビッチ・オーナーは、アンチェロッティ監督に3000万ポンド程度の補強資金を託すと報じられているが、アシュリー・ヤング獲得には最低でも2000万ポンドが必要と考えられそうだ。そうなると、噂されているCSKAモスクワMFジルコフや、ジェノアFWディエゴ・ミリートの獲得は難しくなるだろう。そのため、MFマルダやFWカルーを放出するという案についても、すでに検討されていると伝えられている。


気が早いって感じはしますが、そもそもアンチェロッティが監督就任するかどうかも全くわからない状況でよくここまで書きますねって感じですかね。

確かにヤングは良い選手だけど、2000万ポンドはちょっと高いよね。
それにようやくフィットしてきたマルダの放出やこれから成長するであろうカルーをあっさり放出するのはまず無いとは思うのですけどね。
マルダの場合昨シーズンならあったかもしれないと思いますが、今シーズンのここ最近のプレーぶりからして放出は少し勿体ないかなって。

チェルシー的には昨シーズンの補強はたいしてしてませんし、人員整理もしたばかりですから、来シーズンは2人くらい補強して、良い監督にきてもらえばオッケーな感じではないでしょうかね。
出来れば左サイドでディフェンスも出来て、攻撃も出来て、運動量のある選手は是非とも欲しいですね。
アシュリーが怪我とかしちゃったら、色々大変なのはバルサ戦でわかったしね。
そうなるとジルコフは欲しい選手なんですけどね。


テベス代理人「マンUからオファーはない」

マンチェスター・ユナイテッドへ完全移籍するのか、新天地を模索するのか。アルゼンチン代表FWカルロス・テベスの去就に注目が集まる中、同選手代理人を務めるキア・ジョオラビシアン氏が「マンチェスター・ユナイテッドから完全移籍のオファーは提示されていない」と語り、ユナイテッドを去る可能性を示唆した。


この辺の記事もテベスのエージェントの揺さぶり感満載の気もしなくはないですが、テベスはちょっと心配ですね。
どうもマンUでの扱いが低いのがね。

彼ほど献身的でここ1番に強い選手はプレミアではあまりいませんから、何処のチームも欲しい選手ではないでしょうかね。
ネックはやはり高額な移籍金ですが、この事を考えるとある程度お金のあるチームに絞られてきそうです。
チェルシーに来てほしいとは思いますが、彼のプレースタイル的にはリバプールが1番ハマりそうな感じはしてます。マスチェラーノもいるしね。

シーズン終了後は彼の動向に注目ですね。



にほんブログ村 サッカーブログランキングに参加中です!1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldfootballnews24.blog8.fc2.com/tb.php/207-0b562899
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。