スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラニエリ解任とかサンダーランドが敗戦とか

2009年05月19日 15:28

数日前から噂が出てましたが、ユベントスのラニエリ監督が解任されたようですね。

ユーヴェ、ラニエリ監督を解雇という記事から。

ユヴェントスは18日、臨時役員会議を開き、クラウディオ・ラニエリ監督を解雇したと発表した。
ユヴェントスは現在3位に位置しているが、17日の試合でアタランタと2?2で引き分けたため、2試合を残して4位フィオレンティーナにわずか1ポイント差に迫られている。もし4位に転落した場合、ユーヴェは来シーズンのCLストレートインの権利を失うことになる。


終盤にきて7試合連続で勝利してない事で、4位のフィオレンティーナにわずか1ポイント差と詰められきたのが大きいのでしょうね。

CLストレートイン出来るかどうかも大きいウェイトを締めているのもありますね。
CLのレギュレーション変更で3位と4位では大きな違いですからね?。

残り2試合はチーロ・フェラーラがやるみたいですが、臨時的なものでしょうね。
すでにジェノアのガスペリーニ監督などの名前も上がってきてますが、どうなるんでしょうね。


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

そしてマンデーナイトに行われたポーツマス対サンダーランド戦の結果を簡単に。

サンダーランド、痛い逆転負けという記事から。

18日に行われたプレミアリーグの試合で、残留争い中のサンダーランドがアウェイですでに前節で残留を決めているポーツマスと対戦、1点をリードしながら、逆転負けを喫した。
サンダーランドは59分にジョーンズのゴールで先制、しかしその1分後にはウタカに同点に持ち込まれる。さらにオウンゴールを献上し、逆転を許すと、ポーツマスは終盤にトラオレがだめ押し点を入れ、3?1で勝利した。


サンダーランドにとっては痛すぎる逆転負けでしたね。
これでサンダーランドも最終戦の結果次第では、降格する可能性が出てきましたね。

昨日のWeek34の記事でも書きましたが、サンダーランドがチェルシー戦に負けて他の残留争いをしているチームがすべて勝てばサンダーランドが降格するチームのひとつになり得ますので、ポーツマス戦でせめて1ポイントでも取っておきたかった所ですね。

最終戦はどんなドラマが待っているのでしょうか。


最後にW杯のニュースをひとつ。

イングランド、2018年W杯ホスト国に立候補という記事から。

18日に聖地ウェンブリー・スタジアムで正式に立候補を宣言したイングランドは、FIFAと英国にとって“かなりの経済的利益が見込める”として、W杯誘致を成功させたい構えだ。
ウェンブリーには、ゴードン・ブラウン首相や2012年ロンドンオリンピック誘致にも一役買ったデイヴィッド・ベッカム、そしてウェイン・ルーニーといった代表選手らが集まり、イベントを盛り上げた。


2018年は9年後ですが、4年に一度の催しだから南アフリカの次に次なんですね。
イングランドでの開催はスタジアム的にも問題ないですし、ぜひ開催して欲しいですね。

そして絶対に行きたい!!



にほんブログ村 サッカーブログランキングに参加中です!1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldfootballnews24.blog8.fc2.com/tb.php/209-13904862
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。