スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア最終予選の結果

2009年06月18日 17:34

昨日アジアの最終予選が各地で行われましたが、グループBの混戦から本戦出場の切符をもぎ取ったのは北朝鮮でした。

北朝鮮が南ア行き決める=サッカーW杯アジア最終予選という記事から。

サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のアジア最終予選は17日、各地で最終節が行われ、北朝鮮がB組2位となり、本大会出場を決めた。≪写真は北朝鮮のキム・ジョンフン監督≫
 北朝鮮のW杯本大会出場は1966年のイングランド大会以来44年ぶり。韓国は同組1位で出場を決めており、初の南北同時出場となる。


イングランド大会以来ってかなり昔ですね?。
この大会ってイタリアに世紀の番狂わせといわせてベスト8に入った大会ですね。

まぁあの頃とは違って世界のレベルは高くなっているので、グループリーグ突破はかなり厳しいとは思いますけどね。


グループAは日本代表も試合がありましたが、逆転負けという寂しい結果で予選を終えてます。
色々課題が見えたとか言われてますが、その課題を解消出来る指揮官だとはどうも思えないのが悲しい現実です・・・。
2試合続けての放り込みへの対応の悪さや、指揮官のこの試合に対しての位置づけがグループ1位突破なのか、消化試合なのか、本番に向けてのチャレンジの始まりなのか絞りきれてない所も何とも苛つかさせられる原因でした。

こんな感じで本番に入って結局1分け2敗で終わりそうな感じが、今から想像がついちゃうのが情けないやら悲しいやらです・・・。


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


その他の試合結果以下のとおりです。

グループA

オーストラリア 2 - 1 日本
●バーレーン 1 - 0 ウズベキスタン

グループB

●韓国 1 - 1 イラン
●サウジアラビア 0 - 0 北朝鮮

これでグループAはオーストラリアと日本。
グループBは韓国と北朝鮮が本戦出場となりました。
アジアはグループ3位のバーレーンとサウジアラビアがホーム&アウェーのプレーオフをして勝者がオセアニア地区の代表ニュージーランドとの大陸間プレーオフに入ります。

そこで勝った国が本戦出場となりますが、やっぱりアジア4.5枠は緩い感じが否めませんね。
どうも昔のような厳しさがないし、簡単に行けちゃう分「W杯ベスト4」なんて簡単に言えちゃうんでしょうかね。



人気ブログランキングにほんブログ村 サッカーブログランキングに参加中です!1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

  1. リバプールしんのすけ | URL | ITd5FFWU

    Re: アジア最終予選の結果

    こんにちは、はじめまして♪

     ほんとに、オーストラリア戦の岡田監督の采配には
    がっかりしました↓あの監督では、予選リーグ突破も
    危ういと思っています。

     今からでも遅くないんで、外国人監督に代わって
    くれないですかね~w

  2. たふた | URL | -

    Re: アジア最終予選の結果

    >リバプールしんのすけさんへ
    こんばんわ、初めまして。
    コメント遅くなってすいません。

    岡ちゃんにはつくずくガッカリさせられましたね。
    ここいらで大きく路線変更しないと、グループリーグ敗退はありえますね。

    監督交代する事は多分無いでしょうね。
    協会の事なかれ主義の体勢では99%ないでしょうね。
    監督交代の前に協会やスポンサーが商業主義から変わってもらわないと何も変わらないような気がしてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://worldfootballnews24.blog8.fc2.com/tb.php/234-5b6ef658
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。