スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表対シリア代表

2008年11月14日 15:32

昨日行われたキリンチャレンジカップのシリア戦。
3?1と結果としては快勝でしたね。

右足痛何の!司令塔・憲剛に高評価という記事から。

日本代表のMF中村憲は前半26分に内田からボールを受けてファーサイドにクロス。青いスパイクを履いた玉田のゴールをアシストした。「誰か分からなかったけど青いのが見えたので」と笑顔。11日に右足首をひねったため痛み止めを服用してボランチでフル出場。縦へのボールで攻撃につなげ「憲剛がこのゲームをつくってくれた」と岡田監督からも評価された。


岡ちゃんも評価してますが、僕もこの日の中村憲剛は良い働きだったと思います。
うまくパスも散らしてましたし、ボールを出してから前へフリーランニングなど精力的に動いて、前線の選手の助けをしてました。


その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

攻撃陣は得点も取ってますし、本番前の調整としては合格点だったのではないでしょうかね。
まぁシリアのディフェンスがザルだった事もありますが、試合の中で得点する感覚を得られるのは良い事ですからね。

長友は課題もありますが、元気の良いプレーは好感が持てますね。
積極性もいいし。

この試合の問題はディフェンス面でしょうか。
PKは致し方ないとして、得点こそされませんでしたが前後半通して2、3回相手をどフリーにしてしまうシーンがありましたが少しサイドからのクロス時にマークをずらしてしまう事があったのが心配ですね。
これは中澤の不在とは関係なしに、最近の代表でよく見られるシーンですので、しっかり修正して欲しい所ですね。



にほんブログ村 サッカーブログランキングに参加中です!1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://worldfootballnews24.blog8.fc2.com/tb.php/54-dc3c150c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。