スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表がアウェーで快勝!!

2008年11月20日 14:26

カタールのドーハで行われたW杯アジア最終予選のカタール対日本ですが、あっさりカタールを退け単独2位をキープしました。

達也!玉田!闘莉王!日本3得点でカタール戦初勝利という記事から。

4大会連続のW杯出場を目指す日本代表が、因縁の地ドーハでカタールを3?0で下し、過去3分け2敗と相性の悪かった相手から初勝利を挙げた。日本は2勝1分けの勝ち点7でA組2位をキープ。カタールは同4で3位のまま。


カタールは監督が交代したばかりでチームがまとまっていないせいなのか、あまり強い印象がなかったですね。特にセンターバックのザルぶりにはビックリしました。

「今回の試合で日本の強さを痛感した。個人個人の技術でカタールを上回っていた。チームが初歩的なミスをしてしまったのも敗因の一つ」


会見などでかなり強気な発言をしていたメツですが、その言動とは裏腹に内容は寂しい感じになっちゃいましたね。

個人能力で劣っていたとメツは言ってますが、個人能力はカタールの方がありそうな感じがしましたけどね。あとはチーム戦術に選手がハマればカタールは恐い存在になりそうです。



その他サッカーネタはにほんブログ村からどうぞ!!にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

そんなカタールの事情もありますが、この日の日本代表はとにかく守備組織がよかったですね。
チームとしてのボールの取りどころや人数をかけての囲い込みなど中盤が特によかったです。

最終ラインは中澤の代わりに入った寺田ですが、無難なプレーだったのではないでしょうか。
パスミス等もありましたが、中澤不在でも大丈夫な所を見せてくれたのは頼もしかったです。
しいて言えば日本のセンターバックってカバーリングのうまい人っていないですね。高さや人に対してはまずまずでも気の利いたカバーリングがこれからの課題なんでしょうかね。

攻撃面では3得点ということからも、合格点でしょうね。
特に田中達也は良かったです。
フォアチェックもよかったし、先制点となった裏への飛び出し&落ち着いたシュートなどで勝ちゲームに貢献してました。


まぁなによりアウェーで3得点で無失点は上出来でした。
試合数の多いカタールに勝ち点で差をつけてたのは、かなり大きいですね。
岡ちゃんもこれで解任されずにすみそうです。

「選手がひるむことなく、自分たちの良さを出してくれた。選手らの頑張りに感謝したい。ウズベキスタン戦でできなかった守備への戻りと、パスアンドムーブを重点的にやってきたが、修正できていた。年内は12月に1泊のミニキャンプを行って、改めて意思統一したい。年明けのオーストラリア戦もベストを尽くす」


攻守の切り替えは改善されてましたね。
この日の勝利は誰よりも岡ちゃんが1番嬉しいでしょうね。


そしてこの日同じグループのオーストラリアもアウェーで試合をしてます。
バーレーンは押し気味に試合を進めていたんですが、終了間際にディフェンダーの大チョンボでオーストラリアに負けてます。
ラッキーな勝ちでしたが、オーストラリアは負けませんね?。
3戦全勝の無失点で勝ち点を9に伸ばしトップの座を渡しませんでした。


そのオーストラリアとは2月にホームで対戦がありますが、何としてもドイツの借りを返して欲しい所です!!





にほんブログ村 サッカーブログランキングに参加中です!1日1回クリックして頂けると嬉しいっす!!
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
スポンサーサイト


コメント

  1. sky | URL | ZcIB9asw

    Re: 日本代表がアウェーで快勝!!

    こんばんは。
    ようやくカタールに勝てたのは嬉しいですね。
    カタールはメツ監督になってから間もないので
    当たったタイミングがラッキーだったという事もあるかもしれません(笑)
    寺田なんですが、無難なプレーを見せてくれて中澤不在でも
    頼もしく思えてきてましたね!
    オーストラリア戦は再び中澤対ヴィドゥカという
    構図が見られるかも楽しみです(笑)
    仰るとおり、ドイツでの借りを返してほしいですね!

  2. たふた | URL | -

    Re: 日本代表がアウェーで快勝!!

    おはようございます!!
    引き分けでオッケーだと思っていたので、勝てたのは本当嬉しいですね。
    確かにタイミング的にラッキーだった事もありますね。
    まだチームとして機能してませんでしたから、カタールは監督交代が裏目に出ちゃいましたね。

    寺田は不用意なパスミス等もありましたが、プレッシャーのかかるこの試合で、よくやったのではないでしょうかね。
    セバスチャンに仕事をさせませんでしたから、バックアッパーとしてではなくレギュラー奪取に頑張って欲しいです。

    ホームでの試合はケーヒルにギャフンと(言い方が古い・・)言わせたいですね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://worldfootballnews24.blog8.fc2.com/tb.php/65-5f583dc6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。